いつも書いている自分の弱さというもの

自分は何もしていないわけではなく、ただ周りの評価が地下十階くらいだったという事と、評価されている人は、それなりに大成しているというこの落差が、とても、辛いものがあります。

人によっては、バカだのなんだの言ってくる人もいますし、それだけで疲れる事もありますし、もういいやって毎回思っています。
さて話を変えるのですが、これだけはやっておこうという事です。
いつも言っている内職と、さらなる拡大と、やっぱり人間は一芸だと思うので、そこだけは押さえておきたいって、やっぱり何か一つだけでもできたら、それは凄い事なのではないかと思うのですよね。

弱い自分にまけてしまって、本当にあそこに行くだけで、恥ずかしいと思ってしまいます。
自分がダメ人間であるということですし、もう嫌になってしまいます。

世間はそこまでいかないと思っているのに、と思ったら頭にきました。
どうせ、ダメなんだってなんでいくたびに思うのでしょうね。自分の弱さです。

ナースはシングルマザーが多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です