ダービースタリオン98の戦ってくれた馬の軌跡

ブラックミッド
父 ブラックタイタフェア(Black Tie Affair)
母 ミッドナイトアールティ(アンティックヴァリュー)
母父 ノーザンダンサー(Northern Dancer)

開始2年目、繁殖牝馬の拡充目的で購入したこの母馬に受胎済の繁殖牝馬セールで出ていた事でセリ落とし、翌年出産。栗東森山厩舎(森秀行+戸山為夫)所属。ベスト体重470㎏。生涯成績27戦17勝。

本賞金4億1350万円。獲得賞金8億1950万円。インブリードはトムフール(Tom fool)の5×3とボールドルーラー(Bold Ruler)の5×4があり、ニックス、面白配合なし。スピード、スタミナ、勝負根性3つを兼ね備えており、父方の距離適性も2400mまであり、母方のスタミナも9あった事で期待から自厩舎所属となった。

しかし、同い年の牝馬でノーザンテーストとインソムニア(Zarataia)の雌馬がいた為、大きなレースそっちに取られた。勝てたのがフェブラリーSで5歳(現4歳)の時のレースで、他のレースではGⅠも含めて勝てなかったり当て馬になったりして、7歳(現6歳)で衰えが出始めた事で開始9年目5月1週に引退し繁殖牝馬になる。

初戦は未勝利戦を勝つ。重賞勝鞍はフェブラリーS、京都新聞杯、産経大阪杯、東海ウィンターS、京都記念、4歳牝馬特別、オークストライアル、新潟記念、シルクロードS、中山牝馬S、ダービー卿CT、府中牝馬S、福島記念、中京記念。オープン特別はクローバー賞とアイビーS を勝つ。

入線したのが京王杯3歳S、阪神3歳牝馬S、アンタレスS、函館記念の4つが2着。フェアリーS、宝塚記念、中山記念が3着。5歳(現4歳)で出たスプリンターズSが4着に入っている。阪神の2000m1:57,3(後に更新)、札幌の1500m1:27,3(後に更新)、中京のダート2300m2:25, 5(後に更新)の記録を持つ。主戦騎手なし。開始19年1月1週に5000万円で繁殖牝馬から引退する。

中古車買取 相場表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です