片づけは血液型によって違う?

“世間にはモノが置いてあった場所から元の場所へ戻すことができない“片づけ”という行為が苦手な人がたくさんいます。実は私も片づけが苦手な内の一人で、いろいろな書類や郵便物が机の上には煩雑に置いてあります。

では、片づけができる人と片づけが苦手な人の違いはどこにあるのでしょうか。様々な見方や角度から分析することができますが、血液型の違いや性格の違いから片づけ方について考えてみたいと思います。

血液型から推測するものの見方や考え方の一般的な傾向は、A型の人は几帳面で片づいていないと気になるタイプ。B型の人は片づけるときは徹底的に片づけ、片づけないときは全く片づけないタイプ。O型の人は大雑把に片づけるタイプ。AB型の人は几帳面さと突発性を合わせ持つ片づけ方をするタイプに分けることができるでしょう。

今回はモノの片づけ方を血液型という視点からみてみましたが、片づいていないように見える部屋も、その人にとっては片づいている状態であると認識していることがあるように“片づけ”という行為は少なからず性格から起因することも大きく、他にも男女の違いや年齢差から紐解くと、また異なった見方ができるかも知れません。

無利息

ソイミート食べてみた

洋風居酒屋をハシゴした翌日は必ずキャベジンと黒烏龍茶が欠かせない私は、最近、食事に気を遣うようになり「ソイミート」に興味を持ちました。

 「ソイミート」は、大豆を主原料とする新時代のお肉ですが、日本人は、昔から牛や豚などの貴重なタンパク源を摂取できない代わりに、大豆や魚を食べてきました。 また、日本人の本来の消化機能は、動物性タンパク質が苦手なだけではなく、あまり肉食に適していない草食動物に似た腸の形態だそうです。

 「ソイミート」の栄養価は、高たんぱくで低カロリー、植物性脂肪分もムラなく摂取でき、コレステロールも気にならない、などまさに良いことずくめですが、大豆イソフラボンが合わない人は要注意です。 唐揚げ用、ミンチ用、ブロック用など、とても多くの種類があり迷いましたが、ナチュラル系ネット通販サイトを見て日本産の薄切り炒め物用「ソイミート」200グラムを購入してみました。 淡白な味わいの「ソイミート」は、洋風、和風、中華の何でも合いそうですが、多少濃い目の味つけにするとお肉のような味になるようです。 私は塩味ベースの八宝菜を作ってみましたが、豚肉や牛肉のような味ではなく、強いて言えば鶏肉のささみのようなまずまずの味でした。 心配していた大豆特有の土っぽさはありませんでした。 「お肉」と思って食べるか、「大豆」と思って食べるかによって好き嫌いが分かれそうですが、私は好きです。

 「どうしたら健康になれるのか」と考え、「食事や健康に気を遣う」と言ってもとても大変です。 「やれることからやろう」と思い、ナチュラル系ネット通販サイトで「ソイミート」を見つけました。 「ソイミート」は美味しいです。 皆さんも興味を持っていただければうれしいです。
一括査定